慣れているつもり

列に並ぶのはそのスタッフがやってくれるので、私は一般患者の皆さんとザラ場の椅子に座って待っているだけではありますが、それだけでも肉体的にも精神的にも疲れます。

中国大陸に通算でもうすぐ約10年、ある程度ヤバイところには慣れているつもりでしたが、プリウス購入 金利点滴で空気を注入され、ナースコールでも誰も来なかったときには、流石にこれは死んだかと思いました。
一昨日最初に行った病院ですが、①軍病院なのでサービスの概念は無い、
②軍隊優先なので一般ピープルに対する扱いが悪い、
③縦割で病棟や部署間の連携が無い、とのこと。
但し、軍病院だけあって資金だけは潤沢、設備も最新式が最も揃っているので、CTやMRIをやるならばこの病院が一番だそうです。ハードが良くてもソフトが駄目だという、中国の縮図のような病院だということでした。
原発とレバ刺し。某雑誌で評論家が「原発と生レバー、どちらが危ないのか」と書いていましたが、確かに単純比較は出来ない乍らも、万一にも死亡に繋がる大きな事故が起きる可能性があるとしてレバ刺しを全面禁止にした一方で、同じ日に原発再稼働というのは、殆ど冗談のようなお話です。