価値観の問題

いつもながら有難う御座います。
私も書くのに少なからず勇気は要りました、マトモと思える論でもないので。

雪ちゃんはしきりに移植を進める割には(当り前かも)マイナスの話はしないですね。
〝拒絶反応は起きないんですか〟と、訊いた際も〝事前に検査する〟と。

私は価値観の問題だと思っています。
〝オレさぁ、腎臓が悪くってオマエの1個くんねぇ?〟
見たいな事が平気で言える人は腎臓がお金の多寡でも同様でしょう。
私はそう言う無責任な(と、私には思える)人間にはなりたくないのです。

親から子への云々も
ウチは実際、親父もお袋を亡くしてから酒を呑みだして今では尿酸値のレベルがロッドゾーンのギリギリまで来てます。
歳も78歳ですし。

第一、〝移植してまで長生きしたい存在意義が自分にあるのか?〟と、思ってしまう。

私も一応、登録してるらしいのですが自身の記憶だけでカードも書類も貰ってませんし。
おまけに「無納税者」の非国民ですから(笑)