原則無料

生殖器である前立腺は働きや成長にアンドロゲン、即ち男性ホルモンが密接に関わり、前立腺に発生した癌も同様に、雄性ホルモンの作用を受けて大きくなってしまいます。
陰金田虫(インキンタムシ)とは、医学上では股部白癬という病名を持ち、かびの一種の白癬菌が股部や陰嚢、お尻などの部位にうつり、棲みついてしまう病気であり俗に言う水虫のことです。
赤ちゃんが受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、長年採用されてきた生ワクチンにかわる新しい手段として、平成24年9月から原則無料で接種できる定期接種になるので、集団接種ではなく小児科などで接種してもらうに変わりました。
最大の内臓である肝臓に脂質や食物由来コレステロールが蓄積した状態の脂肪肝(fatty liver)は、狭心症を始めとした様々な疾病の誘因となる可能性が高いと考えられています。
一般的には骨折は起こさない程度のごく弱い力でも、骨の決まった部分だけに複数回繰り返し続けてかかってしまうことで、骨折に至ってしまうことがあるので気を付けましょう。
現在、比較的若い世代で感染症の一種である結核に抗する免疫(抵抗力)を保持していない人々が増えていることや、早合点のせいで受診が遅れることに縁る集団・院内感染(アウトブレイク)が増えています。
グラスファイバーで作製されるギプスは、大変丈夫で軽い上にとても持ちが良く、濡らしても壊れずに使えるという特長があるので、今のギプスの第一選択肢だと言えるでしょう。
脳内にあるセロトニン神経は、自律神経を調整したり痛みを鎮圧し、様々な器官の覚醒などを司っていて、うつ病(単極性気分障害)の方はその機能が鈍いことが広く知られるようになった。
筋緊張性頭痛とは仕事や勉強などでの肩こり、首筋のこりが素因の最も一般的な慢性頭痛で、「まるで頭をギューっと締め付けられるような強い痛さ」「重いような鈍い頭痛」と言われることが多いようです。
基礎代謝は人間が横になっていても使うエネルギーのことですが、その50%以上を全身の筋肉・内臓の中で一番大きな肝臓・大量の糖質を必要とする脳の3種類が消費しているとのことです。
毎年違うタイプが流行する季節性インフルエンザワクチンでは、今までの研究の成果から、予防接種の効果が期待されるのは、注射のおよそ14日後から150日程と考えられているようです。
塩分や脂肪分の摂り過ぎを中止して自分に合った運動に努め、ストレスを溜めすぎないような日常生活を続けることが狭心症を誘引する動脈硬化を未然に防止するコツだといえます。
フィトケミカル(phytochemical)のジャンルに入るスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれる揮発性の物質が、肝臓から分泌されている解毒酵素の順調な発生をサポートしているという因果関係が明らかになってきたのです。
気分障害のうつ病は副交感神経が優位になると脳内で分泌される神経伝達物質の「セロトニン」が不足することにより、不眠、憂うつ感、疲労感、食欲低下、体重の減少、強い焦燥感、顕著な意欲の低下、希死念慮、自殺企図などの辛い症状が2週間以上続くのです。
BMI(体格指数)の計算式はどの国でも等しく同じですが、BMI値の評価は国家単位で異なっていて、(社)日本肥満学会(JASSO)ではBMI22が標準、25以上は肥満、BMI18.5未満の場合は低体重と定義付けています。