知らぬ存ぜぬ

ギャンブルで生活をして勤労意欲を失うという理屈もわからなくはない。
競馬で生活できる人はまず居ないだろうが、パチンコだけで生計を立てている人というのは本当にいると聞く。

反社会的組織の資金源になるというのもわかる。都内には裏カジノが複数、存在しているとのことだが、税金を一切払わず大金を稼ごうとする運営が真っ当な連中であるはずがない。
それなのに何故かパチンコだけは認められてきた。20兆円もの巨大な産業となり、テレビCMまで流す。法律を普通に読めば違法であるはずだ。しか し、警察庁は三店交換方式による換金を知らぬ存ぜぬで通している。
そのことに対して自民党も違法とは捉えず、格安車検費用むしろこういった現実を認め、きちんと合法化 するための法律を整備するために、いわゆるパチンコ議連(自民党遊技業振興議員連盟)なるものを結成しているようだ。 一方で与野党議員で組織されているいわゆるカジノ議連(国際観光産業振興議員連盟)というのもある。